脳まで0.2秒!100%pure あなたを癒すアロマの秘密

暑中お見舞い申し上げます。

青い空に入道雲…。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、ペパーミントやレモンのアロマが似合う季節になりました。

本日はこれらの精油をブレンドする手作りアロマスプレーの作り方をご紹介します。

汗をかいたらこの2つの精油を中心にブレンドしたアロマスプレーがおすすめ!

マイナス2度の涼感を得ながら、におい対策&リフレッシュの効果が期待できますよ。

※レモンは光毒性の心配がないベルガプテンフリーのものをご使用ください。精油濃度は1%以下にしましょう。

光毒性…柑橘系精油では主にレモン、ベルガモット、グレープフルーツ、ライム、柚子などに含まれる。精油が皮膚についたまま紫外線に当たると、シミやかぶれの原因になる(皮膚についてからおよそ12時間は紫外線に当たらない、長袖を着るなど注意が必要)。ペパーミント

作り方)50ml遮光瓶、無水エタノール5ml、精油合計10滴、精製水45mlを用意

①遮光瓶に無水エタノールを入れる。

②①にペパーミント3滴、レモン4滴、サイプレス3滴を加え軽く混ぜる。

③精製水を加えて瓶のスプレー部分ををきっちり閉める。

④よく振ったら完成!

♡使用前は毎回必ずよく振る。

♡気温が高いので2週間を目安に使いきる。

♡白い布は色が付く可能性があるため避けてスプレーする。アロマスプレー

【ここでおさらい】

『アロマテラピー』とは、植物の香り成分を体に取り込んで、心身の美容と健康に役立てようという自然療法。20世紀初頭、フランスの化学者によってつくられた造語です。人類と植物の関わりの歴史は古く、紀元前3000年にまで遡ると言われています。

近年、植物の香り成分についての研究が進み、優れた効果効能が明らかにされつつあります。ラベンダー

寝苦しい夏の夜、快眠のためにアロマテラピーを取り入れてみるのもおすすめです。

香り成分の刺激が脳へ届くのは、たった0.2秒とのこと。

手作りのアロマスプレーをベッドサイドでシュッとひと吹きしてから眠りにつけば、ペパーミントの香りで涼しさを感じながらリラックスして眠ることができますよ(夜用にはレモンの代わりにラベンダーをブレンドすると効果的です)。

100%天然植物由来の精油…

そのひとしずくに、あなたを癒すアロマの秘密がぎゅっと詰まっています。

 

♦♦♦ご不明な点はお気軽にお問合せください♦♦♦
アロマテラピー講座は随時開催。お客様のご希望の会場へ出張いたします。
講座内容はお客様のご予算に合わせて様々ご用意いたします。まずはご相談ください。
Tel:0466-77-4887
mobile:090-3590-6019
Mail:white-kumakuma-fk.1-pc@outlook.jp
月曜日~金曜日 10時~19時
※土日祝日のイベント対応も喜んで出張をお受けいたします。
アロマセレクト湘南 代表 アロマテラピー講師 福山 和美
アットアロマ株式会社認定 アロマ空間デザイナー アロマ空間デザインインストラクター
公益社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーインストラクター
インテリアコーディネーターレクサス横浜戸塚様アロマ講座テーブル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です