東急線 天然アロマの香りのプロジェクト始動【ご紹介】

 まず始めに…
 東京都では、インフルエンザ患者数が注意報レベルに達したとのことです(医療介護CBニュースより)。厚生労働省ホームページ「インフルエンザQ&A」によりますと、インフルエンザの主な感染経路は、咳やくしゃみなどによる飛まつ感染です。予防策としては、手洗い、マスクの着用、50~60%程度の適度な加湿、十分な休養とバランスの取れた栄養の摂取などが挙げられています。うがいも有効ですね。日ごろから、体の抵抗力を高めておきたいですね。まだまだ厳しい寒さが続きます。皆さまもどうかお気をつけください。
 さて本日は、タイトルにもありますように、2月1日から始まる、東京急行電鉄株式会社さんの『いい街 いい電車 プロジェクト』をご紹介させていただきます。東急線改札口や渋谷駅構内の観光案内所など、17駅23カ所にアロマディフーザーを設置。天然アロマによる香りの空間演出が始まります。
日経産業新聞 2016年1月27日(水曜日)20面記事より

日経産業新聞 2016年1月27日(水曜日)20面記事より

詳細はこちらからどうぞ
 香り演出の目的は、通勤通学の方々に、駅を快適に利用してもらう環境を作ることだそうです。天然のアロマが香る改札口は、一日の活力がみなぎり、そして、おつかれさまの優しい香りとして、目に見えないおもてなしとなることでしょう。また、観光案内所では、遠くからお越しの国内のご旅行者はもちろん、合成香料の比較的強めの香りに慣れていらっしゃるインバウンドのお客様にとっては、とても繊細な日本らしいおもてなしとして感じていただけることと思います。
 東急電鉄さん、とても素敵な取り組みをされていますね。東急線でお出かけの際は、ぜひ天然アロマの香りをお楽しみください。香りはそれぞれの駅ごとに選んでいらっしゃるようですので、何の香りか嗅ぎ分けるのも面白いですよ。以上、東急電鉄さんの香りのプロジェクトご紹介でした。
 ※アロマセレクト湘南では、空間に香りで彩りを添える『アロマ空間演出』を承っております。香りの噴霧には、シンプルなデザインでどのようなインテリアにもよく馴染む、アットアロマ㈱の日本製業務用アロマディフューザー又は卓上型アロマディフューザーを使用します。使用する香りは、天然精油のみとさせていただいております。費用面では、合成香料による演出が手軽ではございますが、弊社では、天然精油に期待される効果効能と心身への穏やかな作用、植物が語りかけてくるような優しい香りの広がり方、人の手によっては作り出せない香り自体のすばらしさに鑑みて、天然精油のみの使用にこだわっております。
 その他、お客様のご希望に合わせアロマ講座講師も承ります。会場へ出張いたしますので、まずはご相談くださいませ。
 お問い合わせはお気軽に
アロマセレクト湘南 代表 福山 和美
月曜~金曜 9時~17時
土日祝日の集客イベント、業務終了後の社員さま向けのお勉強会等、
喜んで対応させていただきます。
℡:0466-77-4887
📱:090-3590-6019

 

コメントを残す

メールアドレスは公開されません