業務用アロマディフューザーのメンテナンス

天然アロマによる香りの空間作り=『アロマ空間デザイン』で使用する業務用アロマディフューザーの月1回メンテナンスについて。
先日、「メンテナンスって、どんなことをするのですか?」というご質問をいただきましたので、簡単にご説明いたします。

ameburo collage-1453037468713

弊社がアロマ空間演出で使用しているアットアロマ(株)の業務用アロマディフューザーは信頼の日本製です。
タイマー設定した時間通りに、秒単位で、噴霧口からエッセンシャルオイルを噴霧します。電源のon/offの必要がありませんので、スタッフの皆さまのお手を煩わせることがありません。
モーターで空気を圧縮して送り込み、100%植物由来のエッセンシャルオイルを空間に噴霧する仕組み。お水も熱も一切加えません。エッセンシャルオイルが持つ本来の香りと、香り成分が持つ作用をそのまま活かすことができます。
しかし、精密な機械であるために、定期的なメンテナンスが必要です。機械に不具合がないかの確認や、中の部品の小さな穴がエッセンシャルオイルで詰まってしまわないよう分解して大掃除もします。必要であれば消耗品の交換もいたします。
そして、外側はその佇まいの美しさを保つため、室内のチリ・ホコリで汚れてしまわないように、毎回きれいに拭きあげます。
それから、噴霧して消費したエッセンシャルオイルを再び補充する必要もあります。
温度や湿度の変化、空調により、香り方に違いが出るため、空間に広がっている香りを、鼻を効かせて確認します。噴霧秒数の設定を変えたり、設置場所を変えたりすることもあります。
このように、メンテナンスでは、心地好い癒しの空間を保てているかトータルで確認する作業になります。
アロマセレクト湘南 アロマバックメンテナンス時の手荷物
この荷物がそばに置いてあるだけで、良い香りがほのかに漂います。中身は機械を触るための工具や部品、補充用のエッセンシャルオイルボトル、タオルやビニールシート、書類など。
ちなみに、オイルボトルは、450mlの大容量。業務用です。お店で見かける一般的なオイル瓶は通常10mlですから、かなり大きいことがお分かりいただけると思います。
以上、簡単な内容でお伝えさせていただきました。
さらに詳しい内容については実際にお話をさせていただきますので、お気軽にお問合せください。
アロマセレクト湘南 代表 福山和美
℡:0466-77-4887 📱:090-3590-6019
mail:white-kumakuma-fk.1-pc@outlook.jp
@アロマ㈱認定 アロマ空間デザイナー アロマ空間デザイン インストラクター
(公社)日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーインストラクター
インテリアコーディネーター
月曜~金曜 10時~17時 ※土日祝日のイベント対応、喜んでお受けいたします。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません